被せ物の種類

審美歯科とは

審美歯科では、患者さんの満足度を高めるため、美しさと機能性を重視した治療を行っています。一般的な歯科治療では、口腔の機能を改善する治療を行うため、健康保険が適用されます。その一方で、審美歯科の場合には、より美しさにこだわる治療を行うため、基本的には健康保険が適用されず、料金は高めになります。審美歯科では、歯を白くするホワイトニングや歯並びを整える矯正治療、歯の形を整える治療などが行われています。
料金や治療の内容については、歯科医院ごとに異なっており得意分野もさまざまです。そのため、治療の前にサイトなどであらかじめ確認して、自分に合った医院を選ぶのがおすすめです。


保険でも白い歯が!

e-max

今までは保険で被せ物をするには銀歯にしか選択肢がありませんでしたが、今では保険で白い歯を入れることが可能になりました。
ただし被せる歯の位置により適応外になる場合もあります。詳しくは医院にてお尋ねください。


審美歯科に使われる主な素材

ジルコニアセラミックス

ジルコニアセラミックス

強度が高いジルコニアのフレームに審美性の高いセラミックスを合わせたものです。強度の高さから症例の適応範囲が広く、ブリッジなどはこの素材が最適です。
また金属を使用しないので金属アレルギーの心配もありません。

料金 ¥75,000


オールジルコニア

オールジルコニア

ダイヤモンドに近い高い屈折率を有することから模造ダイヤモンドとも呼ばれています。透明感がなく審美性は劣りますが、セラミックのなかでも一番強度があり、優れた耐久性を誇ります。
物を噛みしめても欠ける可能性がかなり小さく、奥歯のように力がかかる部分には最適です。

料金 ¥65,000


e-max

e-max

通常の焼成型のセラミックスより強く、天然歯のような透明感・審美性を再現することができます。硬さも天然歯に近いため、自分の歯にダメージを与える心配もありません。
またこちらもメタルフリーになっております。

料金 ¥70,000


ゴールド

ゴールドは、金合金で作られた歯の詰め物です。奥歯に使用されることが多く、保険外の治療となります。
金属アレルギーの心配がほとんどなく、硬すぎない強度で他の歯を傷つけにくいのが特徴です。

料金
インレー(大) ¥50,000
インレー(小) ¥40,000


ページの先頭へ



Copyright © Katou Dental Clinic  All Rights Reserved.